2006年05月12日

DARDEN CLASS OF 20081st GET TOGETGER!

ついにこの日が!

ダ−デンに今年入学する(予定)の人達と銀座の沖縄料理で初会合しました。

いち早く合格者のM/Lを立ち上げてくれたUさんのお陰で簡単な自己紹介は済んでいたもののやはり直接会って話すと、より一層人柄がわかり、すごく魅力的な同期達で安心しました。やはりダ−デンは「人」をかなり重視しているというのがよくわかります。

驚いたのはキャンパスビジットをほとんどの人がしていた事。そして皆、そのキャンパスの綺麗さと街の美しさが決め手の一つとなった事。住めば都とはいいながらもやはり住みやすい街に住みたいから、ビジットをするのはやはり大切だと感じました。愛校心も湧くしね。
まだまだこれからいろいろな活動を通して、更にお互いを知りつつ切磋琢磨しながら皆それぞれ目標を達成して行ければいいな。

posted by でーひー at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

4日目(10/3)@Charottesville to Chapel Hill

(9/30-10/9までのアメリカキャンパスVisitを振り返ります)

いよいよ今日は裏の第一志望、Dardenの面接です。

続きを読む
posted by でーひー at 23:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

3日目(Sun) DC->Charottesville

いよいよ3日目。

今日はDCを発ってVirginia Charottesvilleに向かう。
朝レンタカーを借りに行く.
無題.bmp

続きを読む
posted by でーひー at 21:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

二日目 DC

時差ぼけで6時に目が覚める。エッセーのアイディアが出たから修正。
その後昼からGeorgetownの友人のグループミ−ティングを見学する。Statsの課題は面白そう。

その後大学内散策。歴史を感じる趣のあるキャンパスで適度に都会でバランスの良さを感じた。
GT1.jpg

しばらく構内をぶらぶらして、Georgetownの市街地を散策。 思ったより都会でブランドショップやレストランがたくさんあり、表参道みたいな感じ。運河のほとりのメキシカンレストランで遅めのランチ。
メキシカンは野菜も取れるしアメリカでは貴重な食事・・・うまいし。

夕方はまた大学のカフェでエッセーを仕上げる。大学生もみんな超勉強してるよ。

夜は友人お勧めの場所に行くもいっぱいだったので、家の近くのIrish Pubで夕食。
ビールがうまい!(連夜の)

もう少しDCに居たかったが、明日はまた出発だ・・・・

posted by でーひー at 18:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月18日

Campus Visit

9/30−10/9までアメリカ行ってきます.

メインは学校見学&Interview.  
ワシントンDC、ノースカロライナに友達がいるので、最初の4日間は友人宅にお世話になりつつ、その後LA,サンフランシスコとわずか1週間で5都市廻る・・・なんて過酷な.

レンタカーで400マイルくらい一人で走らなきゃならんし、楽しい旅になればいいのだが.

皆さん応援宜しくお願いします.
posted by でーひー at 22:24| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

Michigan MBA1

今日は赤坂プリンスでMichiganMBA、Ross Schoolの学校紹介イベント。

<プログラムの特徴>
実践的なプログラムということで Active Base LearningとMultidiciplinary Action
Project(MAP)というコンサルティングプロジェクトが特徴。
企業側も積極的に大学に案件を持ってくるので年間数百件のプロジェクト申し込みが企業側からあり、学校が案件を選抜する、普通だったら考えられない状態.

Detroitに近いということで、Engineer系が充実していてDual Degree Programもあるらしい。

日本での知名度は低いが、Mckinsey,BCGなど大手コンサルも高い評価をしている。

<就職活動>
アメリカの有名企業はほとんどOnCampusでセッションをする.
日本の就職(外資系でも)の場合は、ChicagoやDetroitに飛ぶ必要あり.

<Location>
MichiganのAnnaborは住みたい町ベスト10に入る治安も良い街らしい.
ただ、冬は寒く、田舎は田舎.アメフトが強い。ゴルフ場が充実.
また、音楽もベルリンフィルなどがきてかなり高尚な雰囲気漂う上質な街のようだ.

<難易度>
正直難易度は高い.GMAT平均700程度.コンサル系に就職が強そうなので、受験者もかなりのハイレベルのようだ。

<感想>
良いプログラムであることは事実.
ただ、アメリカの田舎は・・・もうArkansasで満喫したので都会に住みたい.
寒いの嫌だ。ここに受かるだけの難易度があるならBerkeleyに行く。というわけで、ま、出願するかどうかは微妙かも.
posted by でーひー at 00:10| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月15日

IESEケーススタディセッション

11/12にスペイン大使館でIESEのケーススタディセッションが行なわれた。
BMW JapanのPresidentを招いて、BMWの戦略について質疑応答、データの紹介など充実した内容であった。

その後のレセプションでは、IESEを知るきっかけとなったHPを作成されたLa BambaさんやOBやApplicantにも会う事ができ、特に奥様連れで来ていらっしゃったOBの方からのお話はなかなかネットで情報が取れない生の情報でとても役に立った。

さすがにケースを数多くやるだけはあって、1年目は地獄との事。また私費の場合はリクルーティングの予定もあり相当な苦労が予想される。
苦労どんとこい。その苦労を求めていくんじゃないのか?と気を奮い立たせる。
posted by でーひー at 16:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 学校情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。