2008年03月26日

Last ride this year


日曜日に、昨年も一緒に行ったインド人の友人と他のメンバーとで日帰りスキーに行ってきました。

場所はSnowshoe Mountain、West Virginiaにある、ここから車で3時間ほどの場所にあります。

インド人2人はスキー初挑戦!ということでかなり苦労しており、僕ともう1人とは別行動。 もう1人はチェコ人の友人の彼女で(なぜか彼氏は不参加)、とつぜん
「スターバックスが飲みたい」
といい、
「よしスターバックスを(インド人)二人にも届けよう!」
と言い出した。
おいおい、彼らのいる場所に行くには、バスで行
くか、一旦コースを下って、リフトに登らないと行けないのだが、、と思ったが、彼女のスキーの上手さを信じ、またこんなクレージーなアイデアを是非実行したいと思い、いざ実行。



カメラマンは僕です。(途中こけそうになった)

無事デリバリー完了!!

このサービスでチップ稼げるんじゃないかな??
posted by でーひー at 00:59| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

Big 31

ということで本日31歳になりました。

ぱちぱち

場所は・・・・グランドキャニオンです。
今夜はラスベガスに移動するので、誕生日ブラックジャックで大勝ちすることを期待しております。

一層の飛躍を期待しててくださいませ。
posted by でーひー at 00:12| ニューヨーク ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月07日

取り巻き

男性版Sex and the Cityだと言われて見始めたアメリカのドラマ、

Entourage
http://www.hbo.com/entourage/



にはまってます。

Entourageって取り巻き、側近って言う意味なんだけど、1人の映画俳優と彼のギャラでLAで楽しい生活を送る3人の男友達(と兄弟)の4人の底抜けに明るい、時にシリアス、そして女の子との出会い、とパーティ三昧の生活を描いていて、見てて

あーいいな、LA

と心のそこから思わせるドラマです。

しかも、ほぼ毎回有名俳優・女優・監督が実際に出演するという超豪華キャストぶり、

稼ぎ頭の映画俳優役はプラダを着た悪魔でAndyの彼氏役のNateを演じていたAdrien Grenierなんだけど、彼はかなりわがままで自由奔放ぶりを発揮しているだけで実際はその取り巻き発ちがいい味を出していて、ドラマを作り上げています。

Netflixでガンガン借りて、ようやくSeason2も終了。これからいよいよSeason 3に入るので楽しみ!

posted by でーひー at 16:29| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

寒いし眠いし−2月前半のまとめ

先週暖かかったのに、今週はさむいっす。
今日は気温氷点下で雨も降り、学校の階段も凍っていました。

しかしさー誰がMBAも2年になると暇になるって言ったんだ?
ホント2月に入って授業とプロジェクトが佳境にはいり正直すべてこなしきれません。チームのみんな、、ごめん。

今クォーターは
M&A (総じてきつい)
Financial Statement and Analysis for Corporate Valuation(今週ピーク)
Strategy Seminar(毎週300ページの本を1冊読み、ペーパーとプレゼン..読みきれません)
Business to Business Marketing(ケースは面白いが経験が無いので発言がしにくい!!)
Starting New Venture(リサーチに時間がかかるくせになかなかビジネスプランが進まない)
Darden Business Project:とある建築デザインの会社のVirtual Lifeを用いた企業ブランド戦略立案のコンサルティング
Business Plan Competitionへ提出すべくビジネスプラン作成

と盛りだくさん。
さらに、ダイエット、スノーボードツアーとやる事多し。
ダイエットは体重の減少が止まったもののベルトの穴も減り、多少は痩せてきている。もうひと頑張り!

まあでも好きな事だけ打ち込んでいられるあと3ヶ月を大切にしないとね。。
posted by でーひー at 10:53| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

Martin Luther King Jr.

今日は日曜日。

明日はMartin Luther King Jr's dayで学校は休みです。
水泳からの帰り道、アパートの近くの繁華街を通ったら、普段はたくさんいるであろう学生たちが

いない。

いるのはアジア系の女の子たち。

・・・・?


家に帰って分かった。


今日はNFL。

しかもスーパーボールへの進出をかけた大切な一戦。

なるほどーー、納得。

それでジムもすいてたのね。
今日ジムのシフトに入っていた人たちは、きっと悔しかったに違いない。なんせ、ファンのチームじゃなくても、観戦してないと翌日の話題についていけないからね。。。

NFL Japanのサイト
http://www.nfljapan.co.jp/



posted by でーひー at 10:43| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

100%は最低条件

おそくなりましたが明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

日本に帰国してから歩く事、ビリー、ホットヨガと意識的に運動量の増加と摂取カロリーの節制がとりあえず今のところ成果として現れてきたようで、、12月中旬の最高値から1ヶ月で2-3kg落ちて、筋肉もついてきたようです。

冬休みに買った、この本↓にえらく感銘し、



「目標に対して80%の達成で満足するのではなく、どのようにして100%達成するかを考え抜き、実行するのが真のマネージャーだ」

と言われ、やはり今までの自分のままじゃいけないな、と反省しました。

ということでまずは身近なところで意識改革をすべく、ダイエットを成功させる事を目標に(そこかい!!)立て、食べたもの日記と運動日記をエクセルでつけカロリー管理をする事にした。これが結構くじけそうな意思を助けるのに役立つんだよね。カロリー計算するために何がどの位カロリーあるのか調べるし、数字で管理しているから、食べ過ぎた分どの運動をどれくらいすべきかとか、栄養バランスを考えた食事の選択の目安がとても立て易い。意外な食べ物がカロリー高かったりと結構びっくりデス。

運動は、水泳(大体1回40分当たりの消費カロリー700kcal位、週2回目安)、ルームメイトがいなければビリー(1時間で350kcal位らしい、週0−1回目安)、時間がない時、ちょっと疲れ気味のときはジムでバイクと筋トレ(1時間で350kcal - 450kcal位、週2−3回)、ホットヨガで疲労回復(90分で500kcal、週1−2回)、と飽きない様に組み立て、とりあえず1週間が経過しました。これなら膝の痛みがそれほど気にならないで運動できます。でも授業が始まってどれ位続けられるかどうかが勝負だよなー。

ちなみにシャーロッツビルのビクラムヨガ(http://www.bikramyogacville.com/)にも行き始めたんだけど、東京で始めてから6回目にして身体が柔らかくなったことをかなり実感しました。こんなに目に見えてやわらかくなった事は初めてだし、終わったあとのすっきり感とお肌つるつる感は病み付きになりますね。

ということで、今までの経験上ここからがきつくなってくるところなので、意思と計画と結果のPlan,Do,Checkを徹底して目標達成をしたいものです。

しかしダイエットが新年最初のエントリとは独自性のかけらもない上、どんなビジネススクール学生なんだ、、、って感じですな。
posted by でーひー at 23:29| ニューヨーク ☀| Comment(3) | TrackBack(1) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

初雪・・でした

本当は昨日アップしようと思ったが、同級生のWさんのブログに先を越されたので、悔しいですが二番煎じで。。。

と言うわけで早くも雪が降りました。昨日ね。
今年から車通学なのでどうなる事かと思ったけど無事学校に到着。

一晩明けた今日は、快晴。でも気温マイナス6度。。。
寒いっす。

先週土曜日、NYに行った時も雪が降っていたので、個人的には今シーズン2日目だけど、雪の降った日はシーンとしてて、ちょっといいよね。クリスマスツリーとイルミネーションが映えます。

posted by でーひー at 02:45| ニューヨーク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

次世代リーダー?




CNNで録画バージョンを見ております。
受け答えとか、なかなか参考になる。

中国の製品は一切輸入するな!!

という過激コメントも。 

まだ少ししか見ていませんが、自由貿易による弊害(中国製品の不備やオフショアリングによる空洞化)を受けて、なんとなくアメリカが閉鎖的に、守りに入っている印象を受けました。民主党なのに。

来年の大統領選まであと少し、引き続き注目です。
posted by でーひー at 14:18| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

先週からいきなり寒くなりました。

今日は特に寒く、最低気温マイナス2℃らしい。

今週末はボストンに行きますが、きっともっと寒いのは、間違いない。

ぐっと冷え込んだせいか、紅葉の色が深くすごく綺麗です。
おそらくこの季節がこの町が一番綺麗に見える時期なので、冬になる前にドライブでも行かなきゃな・・・・

日本も今週辺りが日光とかの紅葉ピークなのでしょうか?
posted by でーひー at 11:36| ニューヨーク ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

ほっ

Dice-Kがようやく勝ってくれました。

Post Seasonでは2回とも勝ち星が無く、スポーツバーで観戦している友人から残念がられて(半分怒り?)、肩身の狭い思いをしてたので今日は部屋でおとなしく見てましたが、勝ってよかった。
岡島も活躍したし、日本人的には大満足。

Redsoxの観客もアメリカ人なのに日の丸を掲げていたり、必勝!と書いた鉢巻や(どこかでみたことがあるような・・・)感じでプラカード持って応援してくれていたりと、すごく選手を信頼しているファン魂を感じてうれしくなりました。

再来週はボストンに行く事があるので、その時はぜひワールドシリーズ優勝!ってことになればいいけどね。

・・・・・あ、松井稼頭夫のロッキーズが相手か。。ってか元西武ライオンズの身内同士の対決じゃん。。こちらも面白そう。アナウンサーがどう紹介するか、楽しみです。

ちなみに松坂はLegendry(伝説)な投手だ、と言われ、甲子園で延長18回を投げた翌日の試合も完投勝利を挙げたことや、(PL戦だね)World Baseball ClassicでのMVPなどが主に紹介されてます。
posted by でーひー at 16:09| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

バナナシェーク

昨日も二日連続で泳ぎに行く。疲労で爆睡。すっきりとした朝を迎えた。なんとなくバナナジュースでも飲みたい感じ。

大学時代水泳部だったという同じマンションに住むNickと一緒に泳いだら、レベルの違いを痛感した。はぇーー。。俺の2倍のスピードはあるね。 4歳から水泳を始め、1日4時間も練習していた、というのは伊達じゃない。大学時代の水泳同好会の同期でインターハイ出場経験のある奴同様、大きくて水しぶきがそんなにたたない滑らかなフォームなのに、ひとかきで進む距離が違うんだよな。なんでだろ?

思わず俺もペースを上げた結果、久しぶりに水泳後、腕が上がらなくなった。泳ぎ始めて1ヶ月。ビールと甘いもの断ちはしていないから体重は劇的に変わらないけど、利き腕じゃない左の二の腕の脂肪がちょっと少なくなって、筋肉質になってきたような気が。体脂肪おちてるかなぁー。

今日はビリーでもやるか。。。ルームメートが外出しているのを見計らって(笑)

posted by でーひー at 21:34| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

焼かれる

"Paris got grilled on the show...."
"Paris Hilton squirms in Letterman's hot seat."

grilled;いじめられるとか、厳しく追及されるとかそんな感じ。グリルでじりじりと焼かれるイメージでしょうか。よくインタビューとかクラスでI was grilled...!!とか使うなぁ。

squirmsは、もじもじするとか、落ち着かない、とかそんな感じ。



こういうトークショーって日本にはあまりないよなぁ・・・
見た目はパリスヒルトンがいじめられているみたいだけど、なんとなくパリス側もいじめられるのを了解したうえで、悲しそうな演技をして、好感度アップを図っているのではないかと勘繰ってしまいます。。

でも組んだ足をぶらぶらさせたり、目が泳いだりとかなり動揺しているので、結構辛かったのかもねー。でもやったことを考えればある意味当然?こういうことがあってTVに出れるのも、幸せだよね、ある意味。
posted by でーひー at 21:39| ニューヨーク 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月02日

読書

週末は、妻から送られてきた小説を3冊読破。



1冊目は東野圭吾の「手紙」

両親を無くした兄弟のちょっと勉強が苦手な兄が弟を大学に進学させる為の資金に困った挙句、強盗に入った先で家の人に見つかり殺してします。弟は「殺人犯の弟」という事実によって、人生が好転しようとする矢先にことごとく幸せを奪われる。兄から毎月来る手紙にいらつきながら、何とか道を切り開こうとする弟の葛藤を描いた作品。



2冊目はお気に入り浅田次郎の日輪の手紙。

敗戦を直前に控えた日本。フィリピンに侵攻した際に奪ったあのマッカーサーの秘宝を終戦後の復権のためにマッカーサーに奪われまいと画策する選ばれた3人。時代は現代に戻り、その3人のうちのひとりから手帳を預かった破産寸前の会社の社長と他の2人の思惑は交錯し、現代における宝探しが始まる。・・上手く書けないが、時代が終戦前後と現代とを巧妙に行き来し、最後までハラハラさせるなかなか力の入ったサスペンス。




3冊目は林真理子の Anego。
軽妙な小説家と思いきやちょっと背筋が凍るような話が随所に現れるこちらもなかなかひきこまれた小説。


というわけで、留学してるとものすごく日本の小説が恋しくなって、日本にいた時より読んでるかも。 

教科書は読んでないのにねー(コラ
posted by でーひー at 11:55| ニューヨーク ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

定刻通り

今週末はNYへ。
行きも帰りも飛行機が完全に定刻どおり。

当たり前のようなことが、すごくうれしい。

これって






でしょうか?

(違)


すごく単純なことなんだけど、飛行機が遅れている時、アナウンスをこまめにしてくれると、結構イライラが解消される。ラガーディア空港のUS Airwaysのターミナルのお兄ちゃんのしゃべりはとても楽しい。
「みんなにいいニュースを伝えたいけど、まだ君たちの飛行機は空の上みたいだ。到着したらすぐに、クルー一同頑張るから、もう少し辛抱してよね!」 のような軽いノリで逐一飛行機がどのような状態なのかを教えてくれる。

そのおかげで遅れてまっていても、心の準備が出来るのかな、そんなにいらいらしないで辛抱強く待てる。

これって何気ないことだけど、すごく良いサービスだと思った。

posted by でーひー at 09:56| ニューヨーク ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

存在感

日本の首相辞任のニュース、こっちでは当日こそWSJに速報ニュースが流れたけど、それ以降はそんなに大きく取り上げられていません。

タイゾー議員他小泉チルドレンは、小泉再登板を希望しているらしいが、もし再登板したらそれこそ日本の政治の人材の薄さを露呈してしまうんじゃないですかね。そして、きっと長期的にはそんなに上手く行かないような気もする、、、、中途半端に改革立ち上げてつぶされるよりも、今は麻生福田がいいのかはわからんが、潜在能力の高い他の政治家にまかせ次世代リーダとして自民党総力挙げて鍛えていかないと。

他の若手(小泉チルドレンではない他のまっとうな若手)は小泉さんやその他の実力者に鍛えてもらいぐっとこらえて水面下で力をためて、来るときに本格的な改革を立ち上げるくらいの生きがいが大切なのではないかと、政治ネタに弱い私はふと思っています。ちょっとチープな例えですが、日本の五輪野球チームがカリスマミスターを待望するのといい、過去のカリスマに頼りすぎる傾向が強いのが、アメリカのマスコミに次世代リーダーが全く注目されない理由の一つ。。?
posted by でーひー at 08:34| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

コリコリ

昨日、一昨日と2日連続で水泳へ。インターン中についた脂肪を落とさないと。

学校のプールは広くて快適、ジャグジーサウナ完備なので、2年生になり増えた時間(があると思い込む)を利用して、大体1100mくらいを25分くらいかけて泳ぐ。(100m毎に30秒くらいは休憩してるけどね)

でも、、

超疲労・・・ 肩の筋肉が張ってパンパンです。マッサージ行きたい!

おかげで朝が起きれなくなりました。

授業が11時45分からで良かった・・・・

本末転倒って言う声が聞こえてきそうです。

ところで長い距離を泳ぐと、頭痛がします。
これって酸欠状態だからでしょうか?

頭痛がなければ多分500mくらいは通しで泳げるはずなんですが、頭痛が怖くて休憩多目。

最近昼間外に出てもすぐ熱中症で頭痛がひどいのです。

のんびり体力つけていきます。

あ、ビリーやっても頭痛にならないようです。
posted by でーひー at 23:55| ニューヨーク ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

萌え系 in NY

JFK空港で発見しました。
萌え系サービス

アキバならメイドカフェ、メイドマッサージと「メイド」
ですが、こちらではなんと

Sexy美女の

「靴磨き」!!

タイトなTシャツと黒いパンツという服装に身を包んだ美女が2人で一人の客の靴を舐め・・・じゃなくて磨いてくれるというなんとも気恥ずかしいサービス。、かがんだら、お客の目線は・・・分かりやすい狙い。 50代のおっさんがやってましたよ。うれしそうにね。

こっちの萌え系はいつまでたっても

She is HOT!!! というセクシー系が幅をきかせているようです。

 
posted by でーひー at 20:39| ワシントンDC 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

無事です

先ほどVirginia工科大学での銃乱射事件のニュースが駆け巡りました。また銃事件によって多くの若い命が奪われました。非常に残念です。ショックです。

Va-techは、同じヴァージニアの大学同士でもシャーロッツビルとは離れています。僕らはには全く危害はありません。心配してメールなど下さった方、どうもありがとうございます。

とはいえ、UVAとVA Techは、ライバルでもあり兄弟でもあるような間柄だし、Tech出身の同級生もいるので、衝撃を受けています。今日はDardenでも追悼が行われる予定だし、UVAの学長からも追悼のメールが流れてきました。


=============
服部君事件(ハロウィンの時に射殺された日本人留学生の事件)は、まだ記憶に残っているかと思うけど、アメリカではほぼ毎年銃乱射事件が起きます。その度に銃規制が叫ばれるのに、強化されず時には、ミュージシャンが悪影響を与えている、などとゆがんだ取り扱いをされるなど、人種問題とともにアメリカの抱える問題は非常に深いものがある。

ヴァージニア州は他の州に比べて、銃規制がゆるいようだ。
銃規制については、相当利権が絡んだ問題であり、アル・ゴアが2000年の大統領選の時に、銃規制を強化するポジションを取ったことが敗戦に影響したと言う話も。ちなみにブッシュ政権はブレディ法(銃規制法)を無効化した。(ほんとにこの人は・・・)

とはいえ、Wikiによれば、民主が規制寄り、共和党は黙認のようですが、いずれも利権が絡み明確な反対は出来ないみたい。
さらに、驚くことに世論は銃規制は賛成でも銃全廃には難色を示す向きもあるとか。

ちなみに銃規制は、購入時の審査や手続き、登録などの強化のことであり、全廃は文字通り、銃そのものをなくそうと言うこと。

アメリカ人の意識の底には、一般社会から銃を全廃することは不可能であり、自分が持たないことで相対的に弱い立場になる、と言う恐怖心があるのかもしれないが、いくら購入時の審査を厳しくしたところで、家庭内に銃があればそれが子供の手に渡る確率は非常に高い。もし家の中での管理を強化するのであれば、強盗などが襲ってきた時にとっさに護身用に使うことは不可能だろうし、そもそも銃を出せたとしても訓練をしていない一般人が性能のそれほどよくない銃を使って、おそらく銃に慣れているだろう強盗に発砲して、命を守れる可能性がどれくらいあるのだろうか?むしろ銃を持っている、と言うことがただでさえ心理的に追い込まれている強盗にも恐怖心を与え、結果被害者の命が奪われる、ということは、容易に想像がつきそうだ。

なぜ未だに銃が必要なのか。

この事件をきっかけにアメリカの銃規制に関する議論が再燃することだろう。僕は'ガイジン'ではあるけど、この問題が一過性の政治的材料に使われるのではなく、アメリカが
「個人が銃を持つことを許容することの危険性」>「銃を持つことによる恩恵」
という、「単純な真実」に目をむけ、ぜひとも銃全廃に向けて荒療治を振るい、このような悲劇が繰り返されることのないような社会になることを切に望む。もちろんこのような事件の直接的な原因は、人が持つ殺意ではあるが、その殺意を手っ取り早く実現する手段(銃)が存在することが、問題なのだ。殺意は人の感情であり、大なり小なり起きてしまうのは防げないが、銃は防げる。この違い。




posted by でーひー at 09:19| ワシントンDC ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

桜!

Dardenの日本人ブログにすばらしい写真が投稿されましたので、トラックバックしちゃいます。

こちらがその写真たちですーー>>クリック
posted by でーひー at 15:18| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

社会人の・・

現在アメリカの納税申告と格闘中・・・

収入:0  (イや実際は利息収入9$あったんだけど$10以下は報告しなくて良しとのこと)

なのに、

いろいろ入力して、住所調べて、パスポート番号やらビザ番号やら

めんどくせー!

しかも連邦税(Federal Tax,,,国税or所得税みたいなもんか?)の他にState Tax(州税、、住民税?)もあり、面倒くさいことこの上ない。

サラリーマンで、確定申告をしなくてすむ日本の源泉徴収制度は便利なことは便利です(その分税金を良く分からずにむしりとられているとは思うのですが・・)
posted by でーひー at 00:54| ワシントンDC ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

インフレ・デフレ

今期はマクロ経済をよく勉強したなぁ、、、ではなく、

日本に住んでいると物価の変化の実感ってあまり沸かなくないですか?少なくとも僕はそうでした。

でもアメリカに住んで、日本とアメリカの相対的な物価を、現在と過去とで比べると、アメリカの物価って高くなったなぁ、と感じます。

1997-1998年にアメリカに住んでいたときは、「野菜もお菓子もFast foodも安い!!」と思ったのに、現在アメリカに住むとちょっと買い物するだけで$30-$40かかるし、Big Mac Value Mealも$6程度するので既に「安い昼食」の域を超えてます。(ちなみに以前は$4くらいだった。)外食すると、チップも払うし最近ではチップのレートも最低18%と言われているので、普通の夕食(飲み会でもディナーでもなく、イメージ的には定食食べに行くかぁーって感じ)でもあっという間に1人$20ドルはするんですよね。

経済データによれば、アメリカのインフレは過去10年間大体3%程度で推移してきている一方日本はほぼ0%なので、3%の違いでも10年経つと物価だけでも約3割(1.03の10乗−1)変わってくるわけなので、理論的には別におかしくないわけです。

購買力平価がきちんと機能すれば、物価の違いは円が強くなる(円高になる。。理論値は80yen/$らしい)ことで調整されるはず(いわゆるビッグマック理論、、、同じものは世界中のどこであろうとも価値は一緒である)ですが、低金利やキャリートレード、ヘッジファンドや貿易収支や資本収支の要因が為替レートに絡んでくるわけで、その結果PPPによる適正値よりもかなり円安に振れている為、物価が非常に高く感じるわけです。給与の伸びもデフレにより抑えられていたわけですし。

コーンフレーク1箱=$4とか、NYのアパート約25平方メートルで20万円($1700)の家賃とか、最近のニュースで東京の物価が世界2位から5位に落ちた、と言うのがありましたが(NYは28位)、何の指標を使っているのか分かりませんが、

まったく実感がありません!

ここ、シャーロッツビル(田舎)でも物価の高さを実感しているので、物価の高さはNYやLAだけではなく、アメリカのほとんどの地域でコストが上がっているのでしょう。(うーん、検証するデータを取りに行く時間が無い・・)

結論:
同じ給料をもらうなら日本の方が住みやすいのではないか?

生活の質(家の広さvs家賃)についても、NYよりは東京の方がまだましでしょう。商品の質(トイレットペーパーなどの日用品)は比べるべくもありません。レストランも高くてそんなに美味しいところはありません。(居酒屋さいこー!)

本当にアメリカに住みたいですか?
posted by でーひー at 23:27| ワシントンDC ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

緊急告知!!&雪

緊急告知!!

明日DardenにTVの収録にきます。
CNBCのMad Moneyという番組です。

アメリカ在住の方は、ぜひ、
明日、水曜日 CNBC 18:00(EST)から 再放送23:00(EST)
のMad Money Back to School tour!をご覧ください。

=========
雪が降っています。

しんしんと・・・

五大湖周辺に大寒波が来ていて、そこから吹く凍えるような風がアメリカ北東部を襲っています。日本で言えば、冬将軍っていう奴でしょうか。

シャーロッツビルも摂氏では氷点下。ジム行った帰りにあまりの寒さに、泣きそうになりました。こちらには"Windchill"と言う、風が吹いているときの体感温度もWeather.comで表示されており、それによると、なんとシカゴでは華氏マイナス10度、約摂氏マイナス20度位でしょうか、そして近くのスキー場は体感温度華氏マイナス28度(昨夜)!!牡羊座 でした。

さて、明日は学校休みになるでしょうか? 小学生みたいにわくわくするよ・・・

posted by でーひー at 12:38| ワシントンDC ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

バッファローウィング

昨夜のStudent Clubの飲み会@Buffaro Wild Wing

辛くて酸っぱくて、アメリカの代表的な食べ物・・・かと。

ぜひお試しください。

posted by でーひー at 21:09| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

格安

書こう書こうと思っていましたが、こっちはビールが安いんで助かります。
1本75セントくらいですよ。 しかも東海岸は地ビール系のメーカーが多く、結構いろんな種類のビールが飲めます。

ちなみにバドワイザーはMid-Westの労働者階級が良く飲むビール、というようにメーカーによってもまた顧客層のイメージが違うらしいということも。

日本酒も結構ブームになって久しいのですが、まだまだ
「Sake Bomb」といった邪道な飲み方も横行しているようです。
Sake Bombとは、
1.ショットグラスに日本酒をなみなみ注ぐ
2.大き目のグラスにビールを注ぐ
3.グラスに割り箸を乗せ、その上にショットグラスを乗せる。
4.合図でテーブルを「バン!」と叩き、ショットグラスがビールに落ちるのと同時に、一気に飲み干す

・・・・・・・ 最悪な飲み方だー! ここまでして、いったい日本酒に何を期待しているのか、まったく分かりません。とにかく酔って騒げればいいのだろうと勝手に解釈しています。
posted by でーひー at 16:25| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

雪。

初雪が降りました。
路面凍結もしています。

広い駐車場ないかな?



Beverly Hills.JPG(画像は本文と何の関係もありません)
posted by でーひー at 13:50| ワシントンDC 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月08日

パン焼いてみたぞ

初シリーズ続きます。


パン焼きました。 パン教室に通っていた妻の指導の下、卵なしのドッグパン(又は、コッペパンとも言いますか)。

材料は本来なら強力粉を使うところ、強力粉が見当たらなかったので、Better for Breadと書いてある小麦粉を使用。

大変だったのはコネ発酵

15分ほどこねても、なかなか粉がまとまらず、ついに飽きてしまった私は、
「粉足りないんじゃない?」
と粉を途中で追加しようとして妻にあわてて止められる始末。嫁は細い腕を眼いっぱい使ってこねるこねる。およそ30分くらいで不思議とまとまって生地っぽくなりました。

発酵は1次発酵と2次発酵があるようで、、、日本にいるときはレンジに発酵機能がついていたのですが、こちらにはない為、1次発酵は40度のお湯で湯煎し、2次発酵は60℃のお湯の蒸気でそれぞれ30分くらいかけて、発酵完了。およそ2倍に膨らみました。

・・・・・・・でもせっかく膨らんだのに、2次発酵からオーブン皿に移そうとしたところ、、

「ぼとっ」

と落としてしまい、2倍に膨らんだパン生地が1/2になってしまうというハプニング付き。

焼き上がりはこんな感じになりました。(ちょっと火が強かったのでこげちゃいましたよ)

Bread Fist Try.JPG

焼きたてパンはうまかったです!でも2時間かけてほんの30分で食べてしまい、ちょっと切なかったなぁ。。。

また挑戦したいと思います。教えてくれた(というかほとんど妻がやってくれた)妻に感謝!!

posted by でーひー at 08:12| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

初風邪

年が明けると何にでも 「初○○」と名づけたくなるのは何でだろう。


ということで風邪引きました。
年末にOvernightのフライトを使った寝不足が原因か、うがい手洗い不足かわかりませんが、のどが痛く鼻水も・・・
早めのパブロンも効かず、寝正月になっちゃいました。

ところでインフルエンザの予防接種に昨年行ってきました。

場所は、・・・・ 病院・・・・ではなく

「ちかくのショッピングモール」

の医務室・・・・・ではなく

「1Fの吹き抜けの、フードコートみたいな場所の長机とパイプいす。」

書類を書いて30ドル払って、いすに座って、「プシュ」

以上。


さすが予防医療が発達している米国(医者にかかると医療代高いからね)。
予防接種も簡素化が進んでいます。

さ、寝よ。
posted by でーひー at 12:21| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月03日

新年

DZ OZMAって気志團の綾小路だったんですね。 Thanks Wiki

===============================
ということで日本より14時間遅れの1月1日深夜0時、無事こちらも新年を迎えることが出来ました。

大晦日の夜は地元のイベントに参加し、お子様のフィギュアスケート、ジャグリングショー、植民地時代の音楽、サルサバンドとプチ芸術を堪能し、途中で海老天、掻揚げ天そばを食べ(もちろん家で自分たちで作りました)、カウントダウンはバーに5分滞在してその瞬間を味わい、カウントダウン終了後はNYの様子や音楽番組を見て2時ごろ就寝しました。Las Vegasのカウントダウンが面白そうですね。

さて、あけましておめでとうございます。  (ようやく)

今年は、真価が問われる年となりそうです。
おそらくMBAの半分が終わったのにまだなにも出来ていない!!とか、資金が底をついてしまった!どうしよう!!といった事態に陥ることが予想されますので、それをどう乗り越え、この投資を成功させるか、随時報告していきたいと思っています。

今年の夏休みは、NYで働くことになりそうです。Financeとは離れた今までとは違う分野での仕事なので、どれだけ自分をストレッチできるか楽しみです。ぜひ遊びに来てください。 しかしNYの家賃高いっす・・・・。マンハッタンは家賃40万円とかざらにあるんですけどー。しかも広さは50平方メートルくらい。いやー、やっぱりColumbiaとかNYU行ってたら生活できてなかったな。独身ならルームシェアでもっと安く抑えられるんだろうけどね。

短期滞在の僕らはサブレットで何とか月10万くらいで済ませたいと考えているがどうなることやら。
posted by でーひー at 12:33| ワシントンDC ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

Udon

今年のK1は見ごたえがありそうで。

紅白で脱ぐといっているDZ OZMA。。。Youtubeで見たけど、また一発屋で終わりそうなにおいがプンプンしてますね。

皆様今年もお世話になりました。来年もどうぞよろしくお願いいたします。

=========================
一昨日、Darden 同期の奥様が渡米とともに大量の「讃岐うどん」を輸入されたので[うどんパーティー]にお呼ばれしました。

うどんといってもそこら辺の讃岐うどんではなく農林水産大臣賞を連続受賞している[日の出製麺]のうどん。奥様はNY在住時に、NYにうどんを広める活動をされていたそうで、映画のUdonとも関わりがあるとかないとか。

さてさて、食べ方は2種類を頂きました。
まずは「かまたま」。釜揚げうどんに葱としょうがとゴマと生卵をかけ、だしを少しかけて混ぜていただく、、、

う、、、うまい。 口に入れた瞬間に滑らかなうどんと薬味の香りが広がり、一口噛むとシコシコしたうどんの腰が心地よく、さらにうどんの香りが広がって。。。。 あっという間に完食。

つづいてはざる。こちらも美味。

いやー、うまかった。これでよい年を迎えられそうです。
==========================

ちなみに我が家も、バナナマフィンを焼いて持参しました。
作り方は、

混ぜて
焼く

以上。

バナナマフィンミックスという便利なものが売っているので、ミックスと水とオイルと卵を混ぜて、オーブンで焼いて終わり。 アイスクリームと一緒に食べたら大好評でした。

posted by でーひー at 01:07| ワシントンDC 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

多様性

もうすぐ今年も終わりですねぇ。。。


===================

さて、アメリカのヒスパニック系の人口が増えていることはご承知の通りですが、ほんっと街に出て(特に大都市)スペイン語に触れない日は無いという位一般的です。

冬休みLAに1週間ほど遊びに行っていたのですが、LAは特にヒスパニック系住民も多くて、常にスペイン語を耳にしていました。

ちょうど街はクリスマス。LAから車で一時間ほど南へ下ったOrange CountyのCosta MesaにあるSouth Coast Plazaというモールでは「Happy Holidays!」という垂れ幕に続き「Feliz Navidad!」という文字も。これ、スペイン語でHappy Holiday!という意味。 ちなみにHappy New Yearは Feliz Anos Nuevos だったかな。

覚えた言葉は使いたくなるのが人情。LA出発する日にレンタカーを返し、空港までのシャトルバスを降りるときに運転手さんに

Gracious! Feliz Navidad!

と爽やかに言ったら、運転手、一度ぽカーンとした顔をしたけどすぐに、

Feliz Navidad! 

とうれしそうに返答してくれた。うん、やっぱりその人の母国語で話せるとコミュニケーションが結構楽しくなるから言葉を覚えるのはやめられない。

===========================

ところで、最近はMerry Christmas!と言う挨拶は Happy Holiday!に取って代わられている。 なぜか、、、 それはこの人種も宗教も多様なアメリカではキリスト教ではない人も多い為、キリストの生誕を祝うMerry Christmasは万人向けではない、ということ。。。。 また、学校や公共の出し物で宗教色の強いものは撤去されたりと、公共の場におけるクリスマスの非クリスマス化の動きが10年位前から現れているようです。 ふむ。

確かにJewishのクリスマスはHanukkahと呼ばれ、11月の後半から1ヶ月くらい(開始時期は12月の後半にずれ込むこともあり、その場合は1月も入るらしい)の間だし、仏教はもちろんインドはヒンズー教だしね。

しかしながら、そもそも12月25日はクリスマスから始まって国民の休日となったわけで、そのルーツを考えれば、単にMerry ChristmasからHappy Holidayに変えただけでの対応はいささか表面的でちょっと偽善的で気持ち悪い。むしろ多様性を売りにする国家であるのだから、さまざまな宗教のもつそれぞれの祝日やお祭りを大切にし、尊重しあうような風潮にすればいいのだが。 

そういえば、American Dad!(http://en.wikipedia.org/wiki/American_Dad)をテレビで見ていた時に、
Happy Holiday!とお客に挨拶するデパートの店員に対して、クリスマスツリーの撤去などを目の当たりにして伝統的なクリスマスが楽しめなくなっていることに怒りを感じているDadが必死に
「No!!!Merry Christmasと言え!」
といっているのに対し店員が
「No, sir. Our manager wants us to say Happy Holiday.」
と冷静に返答しているシーンがあり、ちょっと笑ってしまった。

ここら辺の宗教に関する言葉の使い分けの感覚って日本人の僕には不慣れな感もあるが、まさにCross Cultural Communicationの象徴的な部分ということで、不自然さを感じながらも、もう少し敏感に考えなければいかないんだろーなと思う今日この頃。
posted by でーひー at 03:34| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ的日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。