2008年02月16日

Jack Daniel's Distillery Tour

突然思い立ち、車でテネシーにあるあの有名なウィスキーのジャックダニエルの醸造所までドライブしてきました。テネシーのMBAに通うVandebiltのKくんやUnv. TennesseeのMさんも来てくれNashville観光もついているおまけつき。MBA繋がりは貴重です。

ジャックと言えば、豆の木、ではなくてタイタニックのレオナルドディカプリオでもなくて、ダニエル、というくらい、バーではコーラと一緒に飲まれるから軽くみられがちなのだけど、実にアメリカで1,2を争う歴史のある醸造所。あの禁酒法時代に一度製造を停止した後も復活し、現在では世界中で飲まれる(日本はTop8の輸入国)ウィスキーとなったなかなか見ごたえのある場所です。

CIMG1760 (Small).JPG
昼過ぎに着き、まずは入館してすぐの展示コーナーで簡単にウィスキーの製造工程を見てからツアーに参加。



ツアーはオーバーオールにひげを生やしたいかにも中南部!な感じのおじさん(Ross)で面白おかしく説明をしてくれます。

CIMG1766 (Small).JPG


ところでJDはバーボンではなくテネシーウィスキーだ、とこだわりがあるようなのですが、その理由は、発酵させたあとの濾過のプロセスにあるらしい。メープルの木のチップを焼いて炭にし、その炭で濾過をする事でまろやかな味に仕上がるのが一番の秘密、ということ。
CIMG1765 (Small).JPG

途中の発酵工程は醤油工場かパン工場を思い出させる香りがしたが、発行が終了して濾過も終わった後の香りは〜 うーん、、いい香り。これだけで酔いそう。。

ちなみに、濾過の回数や樽の種類によって、Gentleman Jack, Single Barrelなど4種類のJDがあるらしく、そのうち通常のJD以外はアメリカでしか手に入らないとの事。うーん、知らなかった。

ミニチュアボトル、買って帰りますよ。

一つ残念だったのは、最後に試飲でも、、と思ったらこのエリアはDry Countyと呼ばれ、アルコール販売が禁止されているエリアらしく、試飲は出来ないということ。でも工場の販売店だけは数年前に特例が認められ販売が可能になったということで、1981年にアムステルダムの品評会でGold Medalを取ったことを記念した特製ボトル(中身は普通のJD)を購入して帰ってきました。

ちなみに最後に立ち寄ったNashvilleはMusic Cityと呼ばれ、カントリーミュージックが有名でアメリカで一番古いカントリー音楽のラジオ番組の生放送を見学できたり、ジャズブルースなどの生演奏が聞けるお店が密集している音楽の町なのです。今度はゆっくり立ち寄り音楽も堪能したいもんです。

CIMG1783 (Medium).JPG


posted by でーひー at 09:22| ニューヨーク ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

2600マイルの旅−完結編

いよいよ最終日。
本日はWest Palm BeachからCharlottesvilleという今回最長ルート950マイルを走行します。
(ルートはこちら!

.....まあ、特にこのドライブでは取り立てたことは無く、
途中でOutlet Mall寄ったり(I-95沿いに4つくらいあるんです)
道路脇の森林火災に遭遇したり(おかげで渋滞)
North Carolinaで名物BBQ(Smoked Pokeみたいな食べ物。いわゆる野外BBQではなく、そうそう、Ribみたいなやつ)を食べる予定が、到着時間が大幅に遅れた為閉まってたり
気温が20度くらい一気に下がるのを体感したり
途中のガソリンスタンドでこれからカナダまでドライブして帰るという家族と遭遇したり

そんな感じです。結局2:30AM にシャーロッツビルに到着。

振り返ってみると、アメリカの大地の大きさと途中の小さいけど特長があって魅力的なフロリダや南東部の街に泊まることが出来たことや、妻とモーテルに泊まりながら、学生の貧乏旅行みたいなことが出来たのはすごくいい思い出です。(あと運転しすぎで背中痛いのもまだ残っています)でも次回は、ちょっと贅沢な旅行もさせてあげたいな。(その為には仕事がんばらなきゃー)

posted by でーひー at 00:20| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月18日

2600マイルの旅−その5

さてさて長かったドライブも折り返し地点を過ぎました。
今日はいよいよKey Westから帰路に着きます。といってもまだまだあと1200マイル程。どんな旅が待っているでしょうか・
(今日のルートはこちら!)

実はKey Westからの帰りにすごくいい場所を見つけました。
その名もBahia Honda State Park
Key Westから1時間ほど走ったUS-1の右側にある公園です。入場料が1人$3かかります。(安い!)
(行き方はこちら

このビーチは贅沢でした。
白い砂浜にエメラルドブルーの海、パームツリーに、すぐ沖にはこのビーチで時間を過ごす為にわざわざ来たヨットやクルーザーが停泊しています。マイアミとは違って若者というより、家族連れやのんびりと過ごしたいカップルにオススメでしょうか?
Bahia Honda State Park (Medium).JPG

Key Westは天気が悪かったのに、ここについたら快晴で、もう日光浴をするしかないって感じで2−3時間ほどまったりと、スーパーのDeliで調達したフルーツボックスと巻き寿司とサラダのランチをしながら砂場に寝そべります。ちなみにこちらではレジャーシートではなくビーチタオルという大き目のタオルを引くか、ビーチチェアで寝るのが一般的な方法なので、僕らも真似ちゃいました。

おかげで腕が真っ赤です。(SPF50の日焼け止めもしていたのに)

海ではカヤックをしたりスノーケリングなど楽しめますし、モーターボートをレンタルして釣りに出かける人やキャンプする人もいて、みな思い思いな休日を過ごしています。(うらやましい)

マイアミビーチの様なメジャーなビーチもいいですが、マイナーなビーチでもメジャーなビーチ以上に楽しめる、アメリカの国土の豊かさを実感しました。今回の旅行の一番のハイライトとも呼べるビーチですので、ドライブの合間にぜひオススメです。

また、フロリダでは良く見かけるPublixというスーパーも、なかなかいい品が置いてあり、Deliも美味。アメリカのレストランは高くてあまり美味しくないところも多いので、たまには安く済ませよう、という人はPublixに寄りましょうね!
posted by でーひー at 12:20| ワシントンDC ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

2000マイルの旅−その4

4日目はいよいよアメリカ最南端のKey Westへ!!
(ルートはこちら!)

Key Westとは、マイアミから車で4時間弱のアメリカ最南端の小さな島。その景色と温暖な気候からあの文豪ヘミングウェイも居を構えたという場所。

Key Westとは実は、Cayo Hueso (発音 kī-yo-way-so)というスペイン語でBone Key(骨の鍵?)という意味だったらしい。というのもスペインから初めてこの島(諸島)に来た人が、島にたくさんの骨がちらばっているのを発見したからなのだとか。

実はKey Westにたどり着くまでの間に、大小いくつもの島が連なっておりUS-1号線がそれらの主要な島々を結んでいます。これらの島は、みなKey○○といった名前がつけられており、まとめてKeys(キーズ)と呼ばれます。Key Westよりも海が綺麗な島も有り、ダイビングやフィッシングなどなどアクティビティ(と価格)に応じて別荘を購入するのがアメリカ人の裕福な方々の老後の生活。

さてさて、僕らはマイアミを10時に出発!

US-1号線は途中からマングローブの生える湿地帯をしばらく横切り、ふと気付くとあっという間に両サイドに海が広がる道へ!Seven Mile Bridgeは、その島々をかける端の一つであり、それ以外にもすばらしい眺めを満喫できる場所がたくさんありました。

Seven Mile Bridge

道のすぐ脇にはちょっとしたレストエリアも用意され、そこからはすぐに海にアクセスできるという信じられない場所。贅沢すぎる・・・・ 

.
ドライブを満喫し、Key Westに到着、ここのメインの通りはDuval Street。夜はたくさんのレストランとバーとに繰り出す老若男女で溢れ、これまた楽しげでいい目の保養に。しかし欧米人は若い時はかなり可愛い(サマードレスが良く似合う!)のにふけると一気にやばい感じになるのはなぜなんでしょう?

われわれはそんな楽しい雰囲気を横目に、ちょっと個性的に地元のキューバ系移民の通うキューバレストラン Jose's Cantinaへ(White Street)
ここが大正解。 決して洒落たデートに向いたお店ではないもののリーズナブルでボリュームがある本場のキューバ家庭料理が楽しめます。 アメリカの口コミサイトでも絶賛でした。

そうそう、それとKey Lime Pieね。こちらはKey Lime Factoryというカフェ兼工房が3箇所くらいにあるので、ぜひ堪能してください。

Key Westは思った以上に楽しい場所でした。ヘミングウェイももっと読んでみよっと。


そうそうタイトルの「2000マイルの旅」ですが、「2600マイルの旅」に変更します。Key Westについた時点で既に1400マイルでしたので。帰りは寄り道しないとはいえ、これくらいは行くでしょう・・・
posted by でーひー at 12:03| ワシントンDC ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

2000マイルの旅−その3

3日目のドライブはこちら!

そうそう、本日3月14日、誕生日を迎えました。
30歳になりました。三十路ボンバイエ(ケツメイシ)

マイアミはCrazyで、Super Bodyの水着の男女が溢れていて、いやぁ、独身で20代前半に来たかった、、と感じざるを得ませんでした。(いや、実際独身で21歳の時に来ていたのだが、その時はそれほどパーティ好きでも、英語が達者でもなかったので。。。)

駐車場の不足に悩まされ、1時間くらい市内をドライブしたものの、好転にも恵まれ、ビーチでのんびりさせていただきました。
Miami Beach
久々に日焼けして生気が戻ったー。
posted by でーひー at 11:11| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

2000マイルの旅−その2

Savannahを出発し、いざFloridaへ!(ルートはこちら!)

目指す場所はCocoa Beach...

え?マイナー?

でも実は、みんなも一度は見たことがある

"スペースシャトルの打ち上げ”

が行われるKennedy Space Centerのお膝元であり、かつ

東海岸のサーフィンのメッカ

でもあるわけなのです。

ま、この日は移動がメインだったので特に目的は無かったけど、途中でDaytona Beachに立ち寄り、Nascarが開催されるレース場を外から見たり、

偶然Krispy Kremeという最近日本に上陸したドーナツショップを発見してパクついたりと、飛行機ではきっと行くことの無かったであろう場所に立ち寄ることが出来、ドライブの醍醐味を満喫しました。

Krispy Kreme(Mid)
Cocoa Beachは、細長い島に一本道が通っていて、その脇の草むらを掻き分けるように設置された2メートルの橋をわたると、いくつ物サーフィンスポットが点在するというすごく静かなでも通好みの場所な感じがしました。岡サーファーの僕としては、ぜひ次回はコンドミニアムを借りて地元のスーパーで買い物して料理作りながら、1週間くらい合宿したいな、って思わせる、こじんまりとしたとても気持ちのいい場所でした。

さて、明日はいよいよマイアミビーチに突入です! 

(なお、本エントリは、ココアビーチで泊まったモーテルがネット接続できなかった為、マイアミで書いています。)
posted by でーひー at 11:15| ワシントンDC ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

2000マイルの旅−その1

Spring Breakに入りました。

1週間の休みは、車でフロリダ(Key West)まで行くことに!
片道1000マイル、往復2000マイル(3600km)のドライブです。

初日:シャーロッツビル → Savannah, Georgia 550マイル

シャーロッツビルはまだ肌寒かったのに、300マイル下ると、そこはもう初夏! 緑は溢れ日差しも強い!うーん、快適。

本当は飛行機でフロリダに行こうと思ってたのだが、予算の点で断念した結果、南部の小さな町にとまりながら旅行できるチャンスを手に入れ、それはそれで面白い!

ところで最初の宿をとったSavannahという街は、予想以上に楽しい町だった。何でもここはアメリカで第2の港町らしく(しかも古い)歴史と港町特有の異国情緒(?)に溢れて、さらに4ブロックごとに公園がある、すごく緑に溢れていて、でもこじんまりとした綺麗な街。映画フォレストガンプのシーン(ガンプがバスを待っている間、隣の人にストーリーを話すシーン、My mom always said, life is a box of chocolate. )も、ここSavannahで撮影されているほか、今までに100本以上の映画がこの街で撮影されているということです。

Channap park- forest gump (Medium).JPG

ちなみにここは、Irish系の住民が多いようで、川沿い(Riverside Street)にはIrish Barとシーフードレストランが交互に立ち並び壮観。来週のSt. Patrick DayのパレードはなんとNYについで全米2番目に大きい物らしいです。こんなに小さな街にそんなに多くの人が入るなんて信じられないけど・・

Savannah top.jpg

宿泊場所はHilton Savannah Desotoです。
実はこのホテルは、先日のDarden's Luckiest Studentの件でワシントンポストに「賞金が当たらなかったおかげで、車でフロリダに行くことに変更し、途中のサバナに立ち寄ることが出来たので、ある意味ラッキーだったかも」と話したことが記事になり、それを読んだHiltonの広報の人から

無料の宿泊のプレゼント

のご好意に甘えました。しかもかなり上の階で、専用の朝食ラウンジがある様な、普段だったら絶対に泊まれない場所・・・街も一望できてすごく気持ちの良い旅のスタートです。
From Hilton-medium.JPG





今日はSavannahからサーフィンのメッカCocoa Beachに向かいます。(5−6時間のドライブ)
posted by でーひー at 21:59| ワシントンDC ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | アメリカ ドライブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。